株式会社三好商会 | 経営の課題を経営資源の見直しで解決します。札幌でDX(デジタルトランスフォーメーション)のことならお任せください。

TOP>個人情報保護方針

PRIVACY POLICY 個人情報保護方針

株式会社三好商会
代表取締役 松山 哲也

株式会社三好商会(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定めるものとし個人情報保護に関連した仕組みを構築致します。
また、全従業員に個人情報保護の重要性についての認識と取り組みを徹底させることにより個人情報の保護を推進するものと致します。 1.個人情報の利用目的 (1) 当社サービスの提供に必要な場合
(2) 当社サービスのご提案など営業促進活動を行う場合
(3) 当社サービスの向上等の目的で個人情報を集計および分析等を行う場合
(4) 当社およびグループ会社事業内容に関する市場調査・顧客満足度調査
(5) 当社およびグループ会社事業内容に関する統計資料の作成(アンケート等)
(6) 当社およびグループ会社事業内容におけるセミナー、イベント等、催し物のご案内
(7) その他、予めお客様の同意を得たうえで個人情報を開示または利用する場合
2.個人情報保護に関する法令およびその他の規範の遵守 当社は、「個人情報の保護に関する法律」、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」その他、個人情報の保護に関する法令、および「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」を遵守します。 3.個人情報の安全性の確保 当社は、個人情報への不正アクセスまたはその破壊・漏洩等リスクに対し、合理的な安全対策を講じ、事業の実情に合致した経営資源を注入し、個人情報セキュリティ体制の継続的向上に努めるとともに、不適切な事項については是正を行うものとします。 4.個人情報の管理 当社は、お客様よりお預かりする個人情報は、正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムを維持・管理体制・社員教育の徹底等について必要な措置を講じます。
また、必要に応じた安全対策を実施するものとし、個人情報の厳重な管理を行います。
5.個人情報保護制度の策定と継続的改善 当社は、全取締役および社員に個人情報保護の重要性を認識させ、個人情報を適切に保護するための個人情報保護制度の策定と継続的改善に、全社的に取り組みます。その一環として、当社は、特定個人情報の安全管理措置に関して「特定個人情報取扱規程」を定めています。 6.情報の適切な取り扱い 当社は、正当な事業遂行、社員の雇用および人事管理上取り扱う個人情報を、各々特定された利用目的の範囲内において適切に取得、利用、提供するものとし、利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取り扱い(目的外利用)を行わないこととするとともに、そのための措置を講じます。その際、外部に委託する場合には、厳格な管理の下、取り扱うよう当社が監理します。 7.個人情報の第三者への開示・提供の禁止 当社は、ご提供いただきました個人情報は、次の場合を除き第三者に開示または提供することはいたしません。
(1) お客様の同意がある場合
(2) 協定事業者に対して、サービス提供に必要となる個人情報を提供する場合
(3) お客様の個人情報に関する機密保持契約を当社と締結している協力会社、提携会社および業務委託先会社に対して、お客様に明示した利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報の取り扱いを委託する場合
(4) サービスの代金お支払いに関し、金融機関等に必要な情報を提示する場合
(5) 機器・設備等の設置、修理、点検、アフターサービス等、サービス提供に伴う業務を委託する提携会社に個人情報を開示または提供する場合
(6) 公的機関から法令に基づいて開示を求められた場合
(7) 統計的情報を提供する目的で、個々の個人情報を集積または分析し、個人の識別や特定ができない形式に加工して、その統計データを開示する場合
(8) 人の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合
8.個人情報のグループ内共同利用 個人情報をグループ内で共同利用する場合の利用目的は「1.個人情報の利用目的」と同じものとします。
また、個人情報のグループ内共同利用に関する当社側のデータ管理に関する責任者は、個人情報保護管理者とします。
9.共同利用時のデータ項目 個人情報を共同利用する場合のデータ項目は以下の通りとします。
(1) 顧客名
(2) 住所
(3) 代表者名
(4) ご担当者名
(5) 電話番号
(6) FAX番号
(7) メールアドレス
(8) 当社およびグループ会社従業員等の社員番号・氏名
10.個人情報のグループ内共同利用の範囲 共同利用するグループ会社
(1) 株式会社フォーバル
(2) フォーバルグループ会社
(株式会社フォーバルのホームページに記載している「国内グループ会社」)
https://www.forval.co.jp/company/overview.php
11.個人情報の開示・更新等について 当社は、当社がお客様からお預かりしている個人情報について、お客様ご本人から開示・修正・削除のお申し出があった場合、合理的な範囲で開示・修正・削除をいたします。ただし、他のお客様の生命・身体・財産その他の利益を害するおそれのある場合、または当社の業務遂行に著しく支障をきたすと判断した場合は、この限りではありません。また、法令等に定めのある場合は、当該法令に基づいて適切な対応をいたします。

(1)開示等の申請方法
所定の用紙(「利用目的通知請求書」、「開示対象個人情報開示請求書」、「開示対象個人情報訂正等請求書」)にご記入のうえ、以下の宛先まで郵送またはご持参ください。開示等請求の用紙は窓口でお渡ししております。

開示等の請求等の社内窓口
担当部署:受付窓口
所 在 地:〒060-0042 札幌市中央区大通西18丁目1
連 絡 先:011-631-7111

(2)ご本人様の確認のための書類
ご本人様確認のため、以下の本人確認書類を「所定の用紙」とともに郵送またはご持参ください。
・運転免許証、パスポート、個人番号カード又は住民基本台帳カード(住所記載のあるもの)、在留カード、特別永住者証明書等の写真で本人確認ができるものの写し(開示等の求めをする本人の名前および住所が記載されているもの)
・住民票の写し(開示等の求めをする日前30日以内に作成されたもの)

(3)代理人資格の確認
代理人の方が手続きをされる場合は、「所定の用紙」、「本人確認書類」に加え以下の書類も郵送またはご持参ください。
・代理人を証明する書類、代理人の運転免許証、パスポート、個人番号カード又は住民基本台帳カード(住所記載のあるもの)、在留カード、特別永住者証明書等の写真で代理人の確認ができるものの写し(開示等の求めをする代理人の名前および住所が記載されているもの)
・代理人の住民票の写し(開示等の求めをする日前30日以内に作成されたもの)
・代理人が弁護士の場合は、登録番号のわかる書類
・代理を示す旨の委任状

(4)開示通知の手数料について
開示等の請求をする際に、開示等請求手数料が必要です。手数料のお支払は、窓口に各書類と併せてご持参のうえ現金によりお支払いください。
なお、手数料に不足があった場合には、申請には対応いたしかねますので、あらかじめご承知おきください。
・手数料:1枚当たり1,100円(税込)

(5)ご請求の取り扱い
所定の用紙により受け付け、本人確認、代理人確認ができたときは、対応します。 なお、以下の場合は開示等の求めに応じられない場合があります。
・本人または第三者の生命、身体または財産に危害が及ぶおそれのある場合、違法または不当な行為を助長し、または誘発するおそれのある場合
・国の安全が害されるおそれ、他国もしくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれ、または他国もしくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれのある場合
・犯罪の予防、鎮圧、または捜査その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれのある場合
・当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
・法令に違反することとなる場合
・国の機関または地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人に通知し、または公表することによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

(6)開示等
以下の方法により遅滞なく開示等の対応をします。
・個人情報の利用目的の通知、開示の場合は、当該内容の記載された書面を、手渡し又は本人限定受取郵便により郵送
・個人情報の内容の訂正、通知または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止の場合は、「個人情報訂正等決定通知書」を、手渡し又は本人限定受取郵便により郵送
・法令に基づく理由により開示等しないこととなった場合は、「個人情報不開示等決定通知書」を、手渡し又は本人限定受取郵便により郵送、書面の送付先は、所定の用紙にご記入いただいた本人の住所とします。本人または代理人を証明する書類に、本籍地が明示されている場合は、消去していただいて結構です。 本人または代理人を証明する書類は、入手から6か月以内に責任を持って廃棄いたします。
12.個人情報に関するお問い合わせ窓口 当社は、個人情報を含む個人情報の取り扱いに関するご質問および苦情に対応するため、以下の窓口を定め、これらに対応します。
窓 口:株式会社三好商会 個人情報お問い合わせ担当
電 話:011-631-7111(受付時間10:00~17:00ただし土日祝日・当社休業日を除く)
FAX:011-631-7118(24時間受付)

以上

2021年7月制定
2021年8月改定

diagnosis まずはDX診断! 課題の可視化から。

いくつかの簡単な設問に答えるだけで、あなたの会社のDX化状況がひと目で分かる、DX診断ツールです。診断結果に応じて、必要なナレッジを学ぶこともできます。

  • たった3分。項目をチェックするだけ!

  • DXに必要な経営資源が可視化されます!

  • 課題に合わせたナレッジ、知識が得られます!

今すぐ無料診断する

client クライアント

TOP

ページトップへ戻る

たった3分。
DX無料診断